マイクロステークスを駆け抜けろ(3betのススメ)

ポーカー

相手のレイズに対して、さらに被せてレイズをするのが3betと呼ばれるものです。

3 ベット・ポーカー – 上級戦略ガイド | 888poker マガジン
3 ベットのプレイ方法を学ぶことは、すべてのプレイヤーにとってゲームの基本です。888poker で、3 ベットのプレイ方法を学び、自信をもって楽しみましょう。

↑のページに詳しく説明されているので、読んでみてね。

AA/KK/QQ/AK+以上でなければ3betをしない場合には、もの凄くタイトになります。

noriyang
noriyang

というより、その時だけ3betして相手がオールインしてくれるならば良いですど、そんな上手くはいかないよね。

ここでおススメしたいのが3betの頻度をあげることです。

ポケット(ペア)もレイズすることで勝率をあげることができます。

何故ならば例えば77や88でコールした場合、セット(3カード)を引ける確率は8回に一回となります。

ここでPF(プリフロップ)でレイズすることで、相手を降ろせる可能性が上がるのが一番の理由です。

zoomは次のハンドにすぐに行けるので、そんな無理してまでコールする人が少ないのもあります。

例えば、こんな感じ。

MP(ミドルポジション)からの3bbのレイズがあったときに、55(5ポケ)で9bbの3bet

ボタンというポジションもあるのでコールされても、こちらが有利です。

コールされた場合でも戦えるし、リリレイズされたら降りれば良いだけです。

ちなみにこんな感じでリスチール成功(*^_^*)

他にもリスチールポイントはあります。

SB(スモールブラインド)が特にそれにあたります。

ボタンというのは最も有利なポジションの為、レイズしてくるプレイヤーが多いです。

それを逆手にとります。

SBで3♦6♦

ボタンからの3bbのレイズに対して9bbの3betを打ちます。

3betにコール出来るハンドレンジがQQ+以上であればコールしてくると思われますが、zoomの6maxの場合ハンドが入っている可能性が低いのです。

結果・・・

リスチール成功(*^_^*)

たまに、コールされたりしますが、相手がコールの場合にはそんなに怖くはないです。

BBでQ♣5♣でbet

ボード次第でブラフCBが可能。キングを持っているのを主張してポットの75%をベット

noriyang
noriyang

ブラフCB成功。こういう時はポーカーって簡単って思えるよね。

機会(チャンス)があれば、ドンドンスチール。

ちなみにA5sはリスチールハンドですね。Aを一枚使っているのと、ストレートを狙うことも出来るハンドだからですね。

ちなみにPokerSnowieの3bet,ライト3betレンジです。

Alice
Alice

でもAの相手が5とかキッカー負けするんじゃないですか?

そうだね、でもそれを補う利点もあるんだよ。

まず、

1.デッキからAを一枚使っている。

2.ナッツフラッシュドローをヒットする可能性がある

こんなんでもw

これは、流石にやりすぎたかも

レイザーに対して2人がコール。

大したハンドは入っていないだろうということで、8♦8♡でリレイズ。

 

 

 

Alice
Alice

こちらがスチールだと思ったプレイヤーが更にリレイズしてきたよ。

 

noriyang
noriyang

でも、オリジナルレイザーに対してジャストコールしてきてるんだよね。

これは、そんなに強くないと見た(キラン☆)。

 

 

noriyang
noriyang

結果AsQsでオーライw

Alice
Alice

なかなか、最初は3betは難しいかもしれないけど、是非チャレンジしてみてね。

あと、もの凄く参考になる動画が最近アップされたので貼っておくね。

獲得賞金6億超えのイギリスのトッププロが$50からバンクロールチャレンジをしています。最初は2NLzからのスタートです。
Epiphany77の$50 to $10,000 Bankroll Challenge. THE POKER DREAM IS STILL ALIVE <3 をwww.twitch.tvから視聴する

noriyang
noriyang

動画見てたら、ワシはフィッシュ(ショートスタックプレ―ヤ―)認定されたよw

そんな私が↑の動画を見た後に、プレーをした結果がこれ。

随分ルースになり、なお且つ3bet率が20%オーバーというものに。浮き沈みも激しいので計画的に。

noriyang
noriyang

普段は3bet率は10%位なんだけどね。(それでも結構多い)

Alice
Alice

その他にもライト3bet,ライト4betという考え方もあるんだけど、それは別の機会に説明していくね。

追記:僕の3betレンジのデータを抜きだしたので貼っておきます。60000ハンドの中から抜きだしたものになります。

結構な頻度で3betは打っているので、赤色が多いですね。

3betにコールしたもの。AAのみはコールではなく、4betしてますね。

ポケットペアに関しては、セットマインがあるのでコール。

ちなみに、4betのハンドも、相手の3betがブラフだと思ったら、こちらはブラフの4betで返したりします。

おもに、ブラインドバトルやボタンからのスチールに対して、SBがリレイズしてきた時に使ったりしていますね。

ブラフのライト3betや4betに関しては、上でも述べましたが、また別の機会に説明します。

 




コメント