ダウンスイングを乗り切ろう

ポーカー
Alice
Alice

ポーカーをやっていると「ああっ、下振れだ」ということありますよね。

noriyang
noriyang

ポーカーでは運が介在する割合も多いので、それは不定期に訪れるまるで恋人(ストーカー?)のようなものだね。

Alice
Alice

ちなみに、恋って変という字に似てるよね。

さて、導入部は良しとして結論からいうと、必ずダウンスイングは訪れます。

具体的にはこんな感じです。

最低レートといっても、三日ほど負けが続くことも。

もっとも負けが込んだ時のグラフです。-500BBとか

とおもったら、もっと負けた日が出てきました。

noriyang
noriyang

こういう時は、俺は2nlでも勝てなくなったのか?と不安になるよね。

noriyang
noriyang

AA,KK,QQで全て負け越しとか。頭が痛くなった。

Alice
Alice

これは酷い有様ですね。

実際にあとでデータを見直すと、取り戻そうと結構ひどいハンドで参加してたり、ティルトしている部分もあります。

ここで大事なことはストップロスを設けるというのと、休憩をとるというものですね。

noriyang
noriyang

あと、一番やっちゃいけない事がある。

Alice
Alice

それは?

noriyang
noriyang

負け込んだからといってレートを上げて、一発逆転を狙う事。

Alice
Alice

ああ・・・(察し)

 

noriyang
noriyang

大体負け越している時には、冷静な判断が出来ていないんだから上のレートに突撃したら、負け額も大きくなる可能性が高いよね。

基本的には、こういう時は運がないのもそうだけどティルトしている事がほとんどなので無理なプレー(少なくても※Aゲームではない)をして負けてしまうことが多いんだ。

 

※Aゲーム 自分のスキルをもっとも発揮できるゲーム

一日に1,000BB負けるということは10BI(バイイン)負けたということだから、ここでバンクロールマネージメントという考え方が出てきます。

これは初心者もプロも同じく訪れるものです。

オンラインの鉄強にも。

noriyang
noriyang

途中で、マイナス20000€(約220万円)とか吐くわ

勝っている時でも、一気にマイナスまで転落するときもあるのが勝負事。

マイクロレートの一日のセッションの中でもこれは訪れます。

こういう時の対処法は、無理して打たないことだね。

基本に立ち返るために、動画を見たり、本を読んだりの座学をするのが良いと思います。

僕の場合は何故?ここから反転したのかというと、一つのtwitterの呟きからだったような気がします。

オンラインの鉄強が2nlからバンクロールチャレンジをしているということで、見ねばということで早速視聴。

3betのススメでも掲載しましたが、こちらの動画から。

バリューベットと3betの実際のプレー動画。

ダウンスイングの話だけをしても、気分が暗くなっていくので、それとは反対に上ブレが訪れることもあります。

10000ハンド以内で20/100BB以上を出せるかチャレンジしたときのもの。

スタッツは上のような感じです。

割とルースに参加していますが、3bet値も平均すると10.8なのでアグレッシブですね。

3betについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

以前にもチャレンジしたことはあるのですが、その時よりも数字は伸びていますね。

ポーカーに限らず、数学的な確率があるものは多かれ少なかれ波があるため、そういう時期にどうやって乗り切るかが鍵になってきます。

追記:上ブレがきて直近の成績では、30BB/100handを超えましたね。

スタッツはこんな感じです。

Alice
Alice

正直こんな感じに上ブレれば楽勝よね。

noriyang
noriyang

リバーでの駄目押しw

上ブレていれば楽に稼げる訳ですが、普段はこうはいきません。

一日、一週間、酷い時には一カ月単位でもそれは訪れるものです。

noriyang
noriyang

そんな時にお勧めの本があるね。

『賭けの考え方』

 

『MENTAL GAME OF POKER』

 

ダウンスイングが来た時に考えなければいけないことは、まず自分は本当にそのレートで実力的に勝っているのか?ということを考えましょう。

負けてが込んでいる時に、ただ運がなかっただけだと思うのか?

ホントは実力が足りていないのではないだろうか?ということです。

ポーカーの用語などもあまり知らないで、ただ打ちまくっていても上達はしません。

字が上手くなるのにひたすら書いていても上手くならないのと同じですね。

こういう事が起こるのもポーカー(まあ、セットは8回に1回は作られる確率)です。

反対に運がよければ、こういうことも起ります。

Alice
Alice

表に出てくるデータって、見ていると自分が勝っているのは公開するけど負けているのは公開していない人多いよね。

noriyang
noriyang

経験上、収支に関しては負け組が多いかなです。

あとは、サイドギャンブルで無茶をして破産する人

オンラインはともかく、ライブに関しては収支自体を誰も見ていないので実際には負けているのに勝ち組をアピールしていたりする人もいますね。

ということで最後は駄文となりましたが、ダウンスイングに負けずコツコツとやっていきましょう。

コメント